口コミ情報をまとめました!

ひどいニキビ痕で、外に出るのもイヤでした(30代主婦)

 

若いころ、さほどニキビに悩まされなかったのですが、大人になってからアゴやデコルテにたくさんニキビができるようになりました。保湿をして、ビタミンを摂取して、やっと治ったのですが、今度はニキビ痕が黒ずんでいて、見た目すごく老けてみえるようになってしまいました。美白成分の入った化粧水と、保湿クリームで毎日ケアしました。ビタミンもサプリメントでずっと飲みました。やっと最近、黒ずみが消えてきて、ニキビ痕が分かりづらくなってきました。ニキビができはじめてから、ニキビ痕がわからなくなるまで、2年半くらいかかってしまいました。もうニキビになりたくないので、ビタミンをとって保湿して、夜は早めに寝る生活をしています。

コンプレックスだったにきび跡、レーザーで治しました(20代OL)

 

学生時代にストレスでにきびができはじめて、いまもまだうっすら痕が残ってます。にきびは、卒業するくらいにやっとなくなりました。でもにきび痕は残ってしまって、最初ぱっと見でもすぐわかるくらい、ぼこぼこのクレーター状になってしまっていました。はずかしいし、ひとに見られたくないから、マスクで隠していました。社会人になって、やっぱりひとに見られていると感じて、にきびケアできるエステにも通いましたがあまり効果がありませんでした。皮膚科に行ったらフラクセルレーザーという治療をしてもらい、これが私には合ってたみたいで、凹んでしまってた皮膚がふわっともりあがって、ぼこぼこしてた肌が平になってきました。5回通って治療をして、いまは、もうレーザー治療はしてません。美肌化粧水を使って、肌の再生力であとは治していってるとこです。

ダイエットをやめたらニキビが治った(10代学生)

 

ダイエットをしたらニキビが増えました。お母さんに怒られて、ふつうにご飯を食べるようにしたら、ニキビは減ってきました。でも、ニキビを潰してしまったところが、赤くはれたままになってて、ニキビ痕についていろいろしらべたら治らないとか書いてるのもあって焦りました。お姉ちゃんが使っていた美容液を借りてつけてみても、あんまり変わりませんでした。ピーリングをして早く肌がきれいになったらいいのにと思って何度もやってたら、4回目くらいで顔全体が赤くなって荒れて、お母さんに皮膚科につれて行ってもらって薬をもらいました。そのとき、ニキビの薬ももらって塗ってたら、ニキビ痕もほかの肌の色とおなじくらいになってきました。最初っから皮膚科に行けば良かったです。

トップへ